スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 /歌詞/零 刺青之聲~ 聲

たとえば海の底で
如果要在海底
あなたが生きてるのなら
你才能生存的話
わたしは二本の足を切って
我會把雙腳切掉
魚になろう
變成魚
深みへ墜ちるほどにあなたが近づくのなら
如果往深處墜落能夠更接近你
果てない闇を彷徨う影に
像無止盡的闇的徬徨之影般
なってもいい
那也無所謂

艶やかに漂うわたしの陽炎
我優雅的幻影
叶わない現実に溺れていただけ
只是沉溺在無法碰觸的現實裡
あなたはいない
你並不在那裡
わかっている
我知道
わかっている
知道

昇る 昇る 太陽が
上昇 上昇的 太陽啊
わたしの場所を浄化する
淨化了我的所在
青く刻む刻印を
刻上青色的刻印
温い温い風がさらっていく
讓溫暖的風帶走

たとえばこの言葉が
如果這些話
あなたに届くのならば
無法傳達給你
わたしの声帯を取り上げて
取下我的聲帶獻上
捨ててもいい
不要了也無所謂

鮮やかな傷を失くした現在を
失去鮮豔傷口的現在
何もかも奪うあなたの温度を
你奪去一切的溫度
求めていた
我想要
求めていた
想要
幻でも
幻覺也好

消える 消える ぬくもりが
消失 消失的 溫柔啊
わたしの場所を連れていく
帶走了我的所在
罰を拭うその腕に
拭去罪罰的那隻手臂
抱かれながら眠りにつきたい
想被其擁抱入睡

昇る 昇る 太陽が
上昇 上昇的 太陽啊
わたしの場所を浄化する
淨化了我的所在
罰を拭うその腕に
拭去罪罰的那隻手臂
抱かれながら眠りたい
想被其擁抱入睡
消える 消える ぬくもりが
消失 消失的 溫柔啊
わたしの場所を連れていく
帶走了我的所在
青く刻む刻印を
刻上青色的刻印
温い温い風がさらっていく
讓溫柔的風帶走

蝕んでいく 記憶の破片 わたしを塞ぐピアスが足りない
一直侵蝕 記憶的碎片 不夠塞住我的耳朵

忘れてしまう ぼやけてしまう あなたの聲が雑踏に消える
遺忘著 恍惚著 你的聲音隨腳步消失
蝕んでいく 抜け落ちていく わたしを塞ぐピアスが足りない
繼續侵蝕 繼續下沉 不夠塞住我的耳朵
跡形もなく 忘れてしまう あなたの聲が雑踏になる
痕跡也不留的 被遺忘著 你的聲音變成了腳步
10:27 | 歌詞
-    trackback(0)
trackback URL
http://sseraphspace.blog49.fc2.com/tb.php/2-fafa3073
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。